The Death of George Floyd

ジョージ・フロイドさんの殺害

(日本語下記)

On May 25th 2020, George Floyd was killed in police custody in Minneapolis.

After being arrested and subdued to the ground by four police officers, Officer Derek Chauvin pinned Floyd to the ground with his knee on his neck. Floyd struggled to breathe, pleading clearly with the officer, saying at least sixteen times “I can’t breathe” and begging for his mother(1).

The other policemen put pressure on his chest and held back people who tried to intervene with the murder. After 6 minutes, Floyd was unconscious. Even after paramedics arrived on the scene Officer Chauvin did not remove his knee from the incapacitated man.

After 8 minutes 46 seconds he showed no signs of life and an hour later he was pronounced dead at Hennepin County Medical Center(2). Pathologist, Michael Baden, claims “He was dead before they put him on the stretcher.” The world saw this display of police brutality.

The disgraced Officer Chauvin was fired and charged with second-degree murder and second-degree manslaughter(3). The three other officers have been fired and charged with aiding and abetting murder.

George is survived by his 6 year old daughter Gianna and her mother, Roxie Washington.

Through pained sobs and tears, Roxie demands justice for the loving father that Gianna has lost. For the father that won’t be there when she needs guidance. For the father who should be there to walk her down the aisle. For the father that loved her from the moment she took her first breath(4).
This carnage is inexcusable. This is why the seemingly endless slaughter needs to stop. This is why we need Japan to step up.

2020年5月25日、ミネソタ州ミネアポリスのダウンタウンでジョージ・フロイドさんは殺害されました。

4名の警察官はジョージ・フロイドさんを拘束し地面に組み伏せたのち、警察官デレック・ショーヴァンがフロイドさんの首を膝で押さえつけました。手錠を掛けられて身動きを取れず息も出来なかったフロイドさんは、意識を失う前に「息ができない、助けて」と16回も懇願し、「お母さん助けて」と泣き叫びました。(1) その他の警察官はフロイドさんの胸に体重をかけたり、この暴虐行為に邪魔が入らないように、周囲の人々を近寄らせないようにしていました。6分後、彼は意識を失いました。しかしフロイドさんが気絶し、救急隊員が駆けつけてもなお、デレック・ショーヴァンは膝をどかせようとしませんでした。

8分46秒後、フロイドさんからバイタルサインが消失し、さらに1時間後にヘネピン群医療センターにて死亡が確認されました。(2) 臨床医マイケル・バーデンさんは「フロイドさんは担架に乗せられる前に死亡していた」と主張しています。拡散された動画によって世界中の人々が警察官による暴力行為を目の当たりにしました。
その後、警察官デレック・ショーヴァンは解雇され、第二級殺人罪および第二級過失致死罪で起訴されました。(3) 関与したその他の警察官3名も同じく解雇、そして殺人幇助罪で起訴されました。

6歳の娘ジアナちゃんと妻ロクシー・ワシントンさんを残してジョージ・フロイドさんはこの世を去りました。苦しみの涙に暮れながらもロクシーさんは、娘ジアナちゃんが失った最愛の父のため正義を求めています。ジアナちゃんはもう父を頼ることは出来ません。遠い将来、彼女の結婚式で隣を歩いてくれるはずだった父はもういません。彼女がこの世に生を受けてからずっと愛し続けてくれた父は、もういません。(4)

この殺人に弁解の余地はありません。そして、長い間続いている人種差別による虐殺の鎖を今ここで断ち切らなければなりません。日本も立ち上がり、世界と一緒に声をあげましょう。
Sources:

(1)https://www.nytimes.com/video/us/100000007159353/george-floyd-arrest-death-video.html (2)https://www.thesun.co.uk/news/11763621/george-floyd-died-many-minutes-before-hospital-pathologist-says/ (3)https://www.cbsnews.com/news/derek-chauvin-officer-george-floyd-death-department-of-corrections-detention-facilities/ (4)https://www.cbsnews.com/video/mother-of-george-floyds-child-speaks-out-this-is-what-those-officers-took/#x

Support our cause
Currently, we are seeking funding for our next music event, zine, a possible gallery exhibition, and the next episode of our webinar series. All proceeds will go to making these events happen and available to everyone.

ブラック・ライブズ・マター 東京は現在、第2回目のミュージックイベント、アートマガジンの第二刷発行、第3回目のウェビナーシリーズ、またアート作品展などの活動費用を募っております。皆様からお寄せいただいた寄付は、全てこれらを皆さまにお届けするための経費として活用されます。
Donate