What is Black Lives Matter?

ブラック・ライブズ・マターとは?

(日本語下記)

Since the murder of Trayvon Martin, a 17 year-old walking back home from a convenience store, and the acquittal of his killer, George Zimmerman, #BlackLivesMatter has worked tirelessly to eradicate anti-Black racism, police brutality, white supremacy, and systematic violence in all its forms.

Here are the unquestionable truths about police violence and misconduct against the Black community and the people they vow to serve.
  • Between 2013 and 2019, 7663 people died as a result of police violence and battery in the US (1). 1,944 of them were Black males.
  • The Black population of America comprises 13% of the total population, yet Black Americans are two and a half times more likely than white Americans to be killed by police(2).
  • Black women are 1.4 times more likely than white women to be killed through police violence3).
  • In 2019 alone, there were only 27 days of no recorded police killings(4). Use of police violence is the 6th highest killer of young Black men in the US(5).
  • Police are indicted for only 1% of all police killings(6).
  • As of 2013, Black youth are 4 times more likely to be committed than white youth(7).
  • Between 2005 and 2011, 28% of all sex-related police crimes in the US were under the age of majority. 7.3% of those crimes were against children aged from newborn to 11 years old(8). Between 2005 and 2007, 24% of on-duty sexual misconduct by police officers involved a Black minor(9).

As those who were sworn to protect feverishly kill Black American men and women in droves, #BlackLivesMatter stands against this disgusting tirade. Through #BlackLivesMatter, the Black community around the world demands to be treated with dignity and respect, and as MLK prayed for his children, ‘to not be judged by the color of their skin but the content of their character’(10). A simple request to be treated like everybody else. No more. No less.

After 6 long years, #BlackLivesMatter stands proud, now comprised of 16 chapters in North America and a thriving global network of brothers, sisters, and comrades ready to fight.
コンビニから帰宅途中であった、当時17歳のトレイボン・マーティンさんを殺害した元警察官ジョージ・ジマーマンの無罪判決から6年、#BlackLivesMatter (#ブラック・ライブズ・マター)は、白人至上主義や、国家・自警団によって引き起こされる、黒人コミュニティーに対する不当な暴力や構造的人種差別に立ち向かい、根絶し、被害者のために正義を求める事を目的とした国際的な人権運動です。

以下はアメリカ国内で黒人コミュニティーがいかに警察組織によって弾圧されているかを示すいくつかの統計です。
  • アメリカでは2013年から2019年の間に、7,663人もの人々が警察による暴力で亡くなりました。(1)
  • その内1,944人は黒人男性であり、全体の約25%です。アメリカの人口で黒人が占める割合は13%です。黒人は白人の約2.5倍の割合で殺されています。(2)
  • 黒人女性は白人女性より1.4倍もの確率で、警察の過剰な武力行使によって殺害されます。(3)
  • 2019年の1年間で警察による殺人が無かった日は、たったの27日です。(4)
  • アメリカで黒人の青少年の死因第6位は警察官による武力行使です。(5)
  • 警察官による殺人や過失致死において、警察官が起訴される確率はたったの1%です。(6)
  • 2013年時点、黒人の少年は白人の少年の4倍の割合で少年院行きの判決を下されます。(7)
  • 2005年から2007年の間で、勤務中の警察官による性的違法行為の24%は黒人の未成年者を巻き込んだものでした。(8)
  • 2005年から2007年の間で、勤務中の警察官による性的違法行為の24%は黒人の未成年を巻き込んだものでした。(9)

市民を守ると誓ったはずの警察組織が黒人を不当に殺し続ける限り、#BlackLivesMatter はそれに立ち向かいます。
世界中の黒人コミュニティーは、敬意と尊厳をもって扱われる事を、#BlackLivesMatter を通して求めています。マーティン・ルーサー・キングがかつて自身の子供たちが「肌の色ではなく彼らの人柄で評価されるように」と願いました。(10) 他の人々と同等に扱われたいという、単純な願いです。それ以上でも以下でもありません。

6年間の活動を通し、#BlackLivesMatter は現在北米において16の支部があり (11)、私たちの活動に賛同し、共に戦おうとする兄弟姉妹、仲間は世界中に広がっています。
Sources:

(1)https://mappingpoliceviolence.org/s/MPVDatasetDownload.xlsx (2)https://www.aljazeera.com/indepth/interactive/2020/05/mapping-police-killings-black-americans-200531105741757.html (3)https://www.pnas.org/content/116/34/16793 (4)https://mappingpoliceviolence.org/ (5)https://news.umich.edu/police-sixth-leading-cause-of-death-for-young-black-men/ (6)http://copcrisis.com/ (7)https://www.sentencingproject.org/publications/racial-disparities-in-youth-commitments-and-arrests/ (8)https://www.ncjrs.gov/pdffiles1/nij/grants/249850.pdf (9)http://static1.squarespace.com/static/53f20d90e4b0b80451158d8c/t/560c068ee4b0af26f72741df/1443628686535/AAPF_SMN_Brief_Full_singles-min.pdf (10)http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/3170387.stm (11)https://blacklivesmatter.com/chapters/

Support our cause
Currently, we are seeking funding for our next music event, zine, a possible gallery exhibition, and the next episode of our webinar series. All proceeds will go to making these events happen and available to everyone.

ブラック・ライブズ・マター 東京は現在、第2回目のミュージックイベント、アートマガジンの第二刷発行、第3回目のウェビナーシリーズ、またアート作品展などの活動費用を募っております。皆様からお寄せいただいた寄付は、全てこれらを皆さまにお届けするための経費として活用されます。
Donate